みなさまの心のふるさとにようこそ
多聞山寶福寺  

吉祥院



 
平成29年12月11日(月)16:00更新。






◎「暮れの便り」、「新春開運護摩」、「三枚の御札」等、

地元の皆様については、各地区の世話人さんより

配布中です。

地元外の皆様におかれましては、近日中に発送する予定です。

もう少々、お待ち下さいませ。・・・住職。
29,12,11





◎「今月のお言葉」平成29年12月遍



・・・詳しくは「吉祥院の紹介」をクリック!!



◎「古塔婆」による

「平成30年迎春 お焚き上げ不動護摩供養」

 12月29日(金)9:00より勤修予定。

「護摩札」お申し込み受付中です。



 
 
 
 





◎「十夜報恩会」終了いたしました。

          29,11,11



・今年のお話は、「猫の災難」。

大酒飲みの男が「酒の肴」や「超おいしいお酒」

を仲間と二人でやろうとするが、

それを我慢できずに一人で

飲んだり食べてしまう。

いい訳に隣の猫のせいにして

すべて友だちに話したところ・・・・。

さて、さて、楽しいお話でした。

・・・写真は「三遊亭遊吉師匠」。







・今年の様子は、「吉祥院の紹介」をクリック!!















◎座禅「阿字観(あじかん)」ご希望の方




・このパネルの前で瞑想にはいります。

・ご希望の方は、「吉祥院まで」ご連絡ください。

・資料とともにご指導いたします。

また、お足が苦しい方には、

下の写真のように「椅子」のご用意もございます。




・このような形で、座禅をしていきます。





・「五体投地三礼(ごたいとうちさんらい)」

をお授けする。





・座禅「阿字観」の様子。






◎16日は、お閻魔様の縁日です。


・・・詳しくは、「お閻魔様」のページをクリック!!











吉祥院は、皆様のご参詣を心よりお待ち申し上げております。

「線香」のご用意(有料)がございますので

いつでもお参りができます。

・境内では、皆様のご参詣を「密厳流 ご詠歌」がお迎えいたします。

「ご詠歌」が流れる境内でぜひ、皆様のご先祖様の健やかなるお過ごしと

皆様のご多幸をお祈りくださいませ。・・・・・・・・・住職。









・師走を迎えました。本年も皆様方に支えられ、

ここまでまいりました。

あと暦も一枚残すのみです。

御供養に精一杯取り組ませて頂きますので、

ご声援・ご協力、

よろしくお願いいたします。・・・住職。













・写真は、吉祥院山門脇にたなびく五色の吹き流し。

ご参詣の皆さまをお守りいたします。








◎墓地をお探しの方、


基礎、柵、塔婆たてまで出来ている墓地ございます。





・小さいスペースでお納骨できるお得な墓地も

ございます。費用につきましては、ご相談ください。

     


・後は、洋風にするも良し、和風にするも良し。

お好きなお墓が建てられます。

お考えの方、「吉祥院」現地までお越しください。

ご案内させていただきます。







・「のぼり旗」新規募集いたします。


◎「願い事」を観世音菩薩様にお願いしたい方、

奉納旗がございます。
ご希望の方は、住職まで・・・。



多くの方があげてくださった「登り旗」。だいぶ痛んだものがでてまいりましたので、

「観世音菩薩・延命地蔵菩薩・交通安全御祈願等」募集いたします。1本3千円です。
















住職婦人からのお願い

毎朝お墓周りをきれいになるよう、掃除させていただいております。ほとんどの方々がすでにご協力いただいておりますが、「お墓参り」の際は、お上げになった供物や枯れた花を持ち帰れるよう、ゴミ袋等をご用意下さい。
お先祖様方が気持ちよくお過ごしいただけるよう、がんばらせていただきます。

住職より・・・・墓地は、皆様の家と同じでお先祖様がお休みになる

ところです。

隣近所の仏様にも迷惑がかからないようにお過ごしいただけるよう、

皆様の墓地やその周りは、皆様方の手で、きれいにしておくことが、

皆さまの幸せにつながります。







      


◎「十三仏様について」豆知識シリーズ

『不動明王』・『地蔵菩薩』『観世音菩薩』に続いて

弥勒菩薩』をアップ!!
・・・・「住職より」をクリック!!





古くなったお花」や「ゴミ」を各自でお持ち帰りになっていただき、

ありがとうございます。

皆様の優しいお心がけのおかげでお墓のまわりがとても明るくなりました。

どうか、これからも末永くお願い致します。


★ クイズを載せました。「吉祥院の紹介」をクリックしてください。  



☆仏像の特徴を捉えてご覧いただくとさらに楽しめます。
☆吉祥院のものと比べてみても楽しめます。








『お寺』は身内に不幸があったときや法事の時に訪れる場所・・・・・。
「お寺にお参りばかりしていると、身内にに不幸ができてしまうよ・・・・・。
そんなことを何度か耳にしたことがあります。
はたして本当にそうなのでしょうか。
本尊様である毘沙門天、脇室本尊である閻魔様、そして皆様方のご先祖様が眠っていらっしゃる墓地。『お寺』は、そこにお参りすることによって、生きている私たちがお力を借りることの出来る場所ではないか、と私は考えます。
『多聞山寶福寺吉祥院』にたくさんの方々がお参り下さることを心より、お待ちしております。

 

・真言宗智山派(開祖)弘法大師 空海 
      (本山)京都東山七条「智積院」

・当山所在地:千葉県木更津市中島1966
   
・休日:友引の日
    :夏季(8月後半予定)
    :年末年始
    :その他研修で留守の場合もあります。